MENU

 アルバイト先の先輩は恋人はいないけれど、セフレとのセックスはエンジョイしていると楽しそうに話してきました。
恋人関係を作るよりもはるかにハードルが低いセフレだったら、自分だって出会うことできるようなそんな気持ちになってしまったんです。
先輩は楽しそうにセフレとのセックス体験を話出してきました。
「どうやってそんな人と知り合うんですか?」
「俺はアプリを使っているけど、かなりいい感じだよ」
今スマホが爆発的な人気で誰もが利用するようになっていますし、それに合わせてたくさんのアプリが開発をされています。
そんなアプリを使って先輩はセックスの相手を楽に見つけられていると言うのです。
「ただし、適当なアプリを利用するのは危険だから注意だぞ」
「それってどういう感じなんですか?」
危険もあると言うのはやはりインターネットの事だからだと言う事は何となく分りました。
しかし、具体的になにが危ないのかと言う事は理解できていません。
それが気になったので先輩に詳しい話を聞いてみました。
「特に危ないのは年齢認証がないアプリだね。
こういうやつってさ、未成年とか登録している可能性があるんだよ。
中学生や女子高生とか小遣い稼ぎで利用している時があるから要注意。
相手が補導されると芋づる式に警察の厄介になる危険性があるわけだ」

それは嫌だなという気持ちがありました。
セックスをしただけで警察の厄介になるなんてまっぴらごめんです。
そんな危険もアプリにはあるのかと初めて知りました。
確かに年齢認証がなければ何歳だって利用することは可能だし、未成年だってセックスには興味があるから利用するのも当然です。
そんな子と知り会ってしまったら、あらぬ疑いをかけられてしまうような危険だってきっとあるに違いありません。